ぶら蔵blog

50歳にして無職になったおっさんのブログです

人は幸福になれるのか

前回、幸福=快感  だとお話ししました

 

幸福感が一生続けばそれはもう幸せ確定ですね

 

「さすがにそれはないよ〜」

「いやでも、親が金持ちで容姿端麗、頭もよくてスポーツ万能、、、こんな条件ならずっと幸福感に満ちあふれてるんじゃないの」

 

どちらの意見が正しいでしょうか?

f:id:buraburaoyaji:20200711133832p:image

一生幸せが続くとはさすがに言い過ぎだな

でも幸福(快感)が多くて不幸(苦痛)が少ない人生くらいならあるんじゃないの

 

これならみんな納得するんじゃないでしょうか

たしかに人によって快感と苦痛のバランスが違うってことは言えそうな気がする

 

不幸で苦しんでいる人はいっぱいいるし

逆に幸せが満ちあふれているって人もたくさんいてますからね

 

じゃあ人によって快感と苦痛のバランスが違うって言えますよね

 

それって本当ですか?

 

 

おまけ

おやじのおすすめ曲   

STARDUST REVUE    In The Sun,In The Shade

幸せとは何か

f:id:buraburaoyaji:20200710002732j:image

あなたは幸せになりたいですか?

幸せになりたくない、という方はまずいないと思います。

 

では幸せとは何ですか?

これは人それぞれ色々ありそうですね。  

 

⚪︎使いきれないほどの大金があればな幸せだ

⚪︎いや、お金よりも笑いあえる家族か大事だよ

⚪︎好きな人と一緒にいれたら幸せだよ

⚪︎いい大学にいっていい会社に入るのがいいよ

⚪︎美味しいものいっぱい食べれたら満足だな

⚪︎いや、何事もなくのんびり暮らせればいいよ

 

人の数だけありそうですね

 

では上にあげた例の共通点は何でしょうか?

 

それは幸福感という感情ですね

もっと言えば幸福感っていう快感ですよね

 

「いや!快感のことじゃないよ、ただゆっくりと時間が流れて爽やかな風が吹いてて、、それだけで幸せだよ」

なんて反論する方もいるかもしれませんね

 

でもそれも快感ですよ

 

爽やかな風で気分よくなりますよね

のんびりしてたら気分いいですよね

 

気分がいい=快感    です

 

快感にもいろんな形がありますよね

ゆっくりとながく続くのもあれば

急激に強いのもありますよね

 

どの快感がいいのかは人それぞれですが

結局のところ快感がいいということですね

 

結論       幸せとは快感である

 

 

おまけ   

おやじのおすすめ曲    LUNA SEA     ROSIER